「ノクリア」 Xシリーズ 特長と機能 快適

寒い朝、起きてすぐ暖気をひろげる速暖機能

いままでは…

外気温が冷え込み、睡眠中に体温も下がる冬の朝。一日でいちばん暖かさを感じたい時間にエアコンの立ち上がりが遅く、温風が出るまで時間がかかっていたため、寒さを感じてしまいがちでした。

速暖機能なら…

設定時刻に合わせてあらかじめ予熱運転を行い、温風が吹き出すまでの時間を短縮。暖房運転開始後お部屋を一気に暖めます。

起床時間や帰宅時間など、暖房をスタートしたい時間帯をタイマーで予約。

設定した時刻に合わせてエアコンが予熱運転を開始し、すぐに温風が出る状態に。

スイッチを入れると暖房が素早く立ち上 がり、わずか約1分※で温風を吹き出し。

AS-X40H2において。使用条件により温風吹き出しまでの時間は異なります。
予熱運転により約350Wの電力を消費します(外気温2℃時)。
速断機能設定時は、予熱運転待機中に最大約25Wの電力を消費することがあります。

ホットキープ除霜

あらかじめ室温を上げて、霜取り運転中も暖かさをキープ

霜取りで暖房運転が止まっても、寒さを感じにくい

霜取り中は暖房運転が止まり、肌寒さを感じてしまう

ホットキープ除霜のしくみ

室外機についた霜を溶かすため、一時的に暖房をストップさせる霜取り運転。 ホットキープ除霜なら霜取り運転に入る前にあらかじめ強めにお部屋を暖めておくため、室温の低下を抑えられてずっと快適です。

使用環境等によって霜取り運転の時間、室温低下の度合いは異なります。

選べる除湿 (再熱・ソフトクール)

再熱除湿モード(注1)

細かい設定なしで、春夏秋冬お部屋快適。

暖めると冷やすを同時に行なう除湿。室温は下げずに湿気をセーブします。すでに冷えている室内でもしっかり除湿でき、冷え過ぎの心配がありません。「再熱除湿モード」では、設定温度と室温に合わせて弱冷房と再熱除湿を自動的に切り替えます。

除湿能力 1時間あたり1,800ml(注2)(AS-X40H2の場合)

1.空気を取り込む
お部屋の湿った空気を、 エアコン内部に 大きく取り込む。
2.暖める
除湿による湿度低下分をあらかじめ暖めることで、室温低下を抑えるとともに温度差を作り、除湿量を増やします。
3.冷やす
弱冷房式の除湿と同じように、 熱交換器で空気を冷やして 湿気をカット。
4.送風
室温に近い温度の カラッとした空気を 送り出し、快適なお部屋に。

ソフトクール除湿

マイコンの働きにより、冷やす能力を抑えた弱冷房式の除湿運転です。不快な湿気を取り除き、快適に保ちます。

ひかえめ除湿

室温が下がりにくい、やさしい除湿運転です。このモードでは、室温が設定温度に近づくまではソフトクール除湿を行い、近づいた後は「ひかえめ除湿」に自動的に切り替わるので、寒くなりにくい除湿運転が可能です。

一般社団法人 日本冷凍空調工業会による再熱除湿方式ではありませんので室温の低下があります。
環境によっては湿度が低下しない場合があります。
設定温度をお部屋の温度より低くしないと除湿運転になりません。

注1 再熱除湿 :
AS-X40H2において。日本冷凍空調工業会統一条件
[測定条件]室内 24°C、湿度60% / 室外24°C、湿度80%、吹き出し温度 24°C、消費電力 730W、除湿量 1,400㎖/h。(当社調べ)
使用条件により、除湿量・消費電力は異なります。また、室温が下がる場合があります 。
注2 除湿能力 1時間あたり1,800ml :
AS-X40H2、ハイパワー運転時において。測定条件:室内27℃、湿度60%/室外27℃、湿度80%吹き出し温度27℃、消費電力760W、除湿量1,800㎖(当社調べ)
「nocria」は株式会社富士通ゼネラルの世界的な商標です。「DUAL BLASTER」「不在ECO」は株式会社富士通ゼネラルの登録商標です。
記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
掲載画像はすべてイメージです。

おすすめコンテンツ

  • 富士通ゼネラル エアコン nocria® 山﨑賢人スペシャルページ。
  • スマートスピーカー対応エアコン
  • 公式Facebook「こちら富士通ゼネラル宣伝部(分室)」
  • 富士通ゼネラルエアコンCM
  • どこでもエアコン