富士通ゼネラル グループ 品質管理

高い製品品質保証

富士通ゼネラルの全工場は、ISO9001を取得しており、全世界共通の品質管理体制を構築しています。

厳正な品質検査の元に、高品質な製品を全世界へ提供しています。

受入れ検査

部品調達において、協力メーカーの検査合格書が必要であり、自社内にも専門検査室を設置し、欧州規制のRoHS検査も事前に行っています。特に主要部品は全数検査を実施。不良品が入るのを未然に防いでいます。

厳正な生産品質検査

全ての生産工程において、厳正な品質検査を実施しています。

厳しい検査員のチェックと、繰り返し行う検査方法により、高い品質をキープしています。

ISO 9001およびISO 14001の取得

各海外生産拠点(5社)は、個別にISO9001とISO14001の取得を完了しています。

2012年には、海外販売拠点(11社)がISO14001の認証を取得しました。

先進的な研究施設および設備

性能試験

風量試験室

カロリーメーター

騒音試験室

信頼性試験

恒温室

注水試験室

搬送・取扱い

耐圧試験

振動試験

試験室

富士通ゼネラルEMC研究所

60m高低差試験塔

目的は、信頼性のために圧縮機のオイル循環を確認することです。