Hospision® モバイルサービス

Hospision® モバイルサービスは、患者様の『スマートフォン』や『フィーチャーフォン』に情報提供することで、患者様と職員様の満足度を向上するソリューションです。

本システムは、以下の電子カルテシステム(富士通株式会社)と連携し稼働するシステムです。

  • HOPE LifeMark-HX(Healthcare Information Suite電子カルテシステム)
  • HOPE EGMAIN-GX(大規模病院様向け電子カルテシステム)
  • HOPE EGMAIN-LX(中堅病院様向け電子カルテシステム)
  • HOPE Cloud Chart(クラウド型電子カルテシステム)
  • MOMACE(精神科病院様向け電子カルテシステム )

サービスの概要

PULL 型

呼出状況確認サービス [PULL ブラウザ型]

PUSH 型

呼出状況通知サービス [PUSH メール型]

自動呼出しシステム [PUSH コール型]

PULL/PUSH 型

LifeMark- コンシェルジュ [PULL/PUSH アプリ型]

サービス一覧

呼出状況確認サービス [ PULL ブラウザ型 ]

患者様の待ち順番情報をWeb サーバで管理し、患者様ご自身がお呼出状況の確認をおこなうことが可能です。

受付番号を使用しますので、個人情報を使用しないサービスです。

呼出状況通知サービス [ PUSH メール型 ]

病院様から患者様に『案内通知登録メール』を送信いただくことにより、順番が近付くとお呼出状況を“メール通知”いたします。

自動呼出しシステム:まもなくコール® [ PUSH コール型 ]

患者様の呼出し電話番号をご登録いただくことにより、順番が近づくと自動で患者様に電話でお知らせします。

LifeMark- コンシェルジュ [ PULL/PUSH スマートフォンアプリ型 ]

患者様にアプリをダウンロード頂くことにより、スマートフォン用アプリでのメッセージ受信が可能です。順番が近付くとポップアップで表示されるため、情報を見逃しません。

さまざまな機能をご利用いただけます。

LifeMark- コンシェルジュは、富士通株式会社のサービスです。

お呼出し状況確認端末 [ キオスク端末 ]

患者様が診察券(磁気カード)又は受付票(バーコード)を『待ち状況確認端末』にスキャンさせることにより、お呼出しの状況をお知らせすることができます。

院内喫茶コーナなどに設置することにより、携帯電話やスマートフォンをお持ちでない方へのサービスが可能です。

システム構成図

HOSPISION 全体システムイメージ