Hospision® CUDへの取り組み

「Hospision®(ホスピジョン)」は色覚の個人差を問わず、より多くの人に利用しやすい製品やサービス、情報の提供を可能にするシステムです。

CUDとは

CUD(カラーユニバーサルデザイン)とは、様々な人が持つ色覚を理解し、出来るだけ多くの人に正しく情報が伝わるように配慮された優れたデザインの認証制度です。10年ほど前、携帯電話の画面もモノクロでしたが、現在の表示画面では、携帯電話やカーナビ、地図や案内表示など、色の組合せによるデザインが増加しています。しかし、それらは、一般色覚者が見やすいようにデザインされているものが多く、色弱者にとっては情報が伝わりにくいだけでなく、意味が間違って伝わってしまうことがあります。 このような背景から、色覚タイプを問わず情報が正しく伝わるように色の組合せを最適化することの重要性が注目され始めています。これを実現する試みとしてCUDがあり、CUDに配慮することで、色を上手に使い、カラフルな美しさを保持しつつ、すべてのひとに情報を正しく伝えることが可能になります。

対象システム

システム名 内容 表示方法 設置場所
診察順番表示 診療科、医師名、呼出番号、進行状況など 液晶、LED 外待合、診察室前
会計順番表示 呼出番号 液晶 会計受付前
投薬順番表示 呼出番号、待ち時間 液晶 薬局受付前
案内情報配信 各種お知らせ情報 液晶 各所

CUD認証画面例と色弱者の見え方

一般色覚者(C型)、色弱者(P型 1型2色覚)、色弱者(D型 2型2色覚)それぞれで各画面がどのように見えるかご確認ください。

診察順番システム

外待ち表示盤(外待合)

一般色覚者(C型)、色弱者(P型 1型2色覚)、色弱者(D型 2型2色覚)の各見え方の比較画像

LED表示装置(診察室前)

一般色覚者(C型)、色弱者(P型 1型2色覚)、色弱者(D型 2型2色覚)の各見え方の比較画像

会計順番システム

一般色覚者(C型)、色弱者(P型 1型2色覚)、色弱者(D型 2型2色覚)の各見え方の比較画像

投薬順番システム

一般色覚者(C型)、色弱者(P型 1型2色覚)、色弱者(D型 2型2色覚)の各見え方の比較画像

案内情報配信システム

一般色覚者(C型)、色弱者(P型 1型2色覚)、色弱者(D型 2型2色覚)の各見え方の比較画像

CUD認証機関について

1)名称
特定非営利活動法人 カラーユニバーサルデザイン機構(Color Universal Design Organization:略称CUDO)
2)公式ウェブサイト
http://www.cudo.jp/