市町村防災行政無線システム

デジタル移動通信システム

市町村防災行政無線システム(移動系)

市区町村と防災関係機関(消防、警察など)や生活関連機関(医療機関、公共交通機関、電力・ガス・水道会社など)を無線回線で結び、災害発生時に地域の通信ネットワークシステムとして活躍します。

デジタル移動通信システムイメージ

主な機能

複数人数で同時通話ができます。
一つの周波数を四多重化することでグループ通信が可能になりました。TDMA方式(注1)採用しました。
個人情報保護
デジタル通信なので盗聴の心配を軽減します。
高速データ通信
画像情報・文字情報・FAXなどのデータを高速で伝送します。
内線電話に接続
構内交換機(PBX)に接続して内線電話機と「移動局」間で通話することができます。

 

注1 : TDMA方式
同一周波数を一定時間ごとに区切って、複数のユーザで短時間ずつ振り分け共有する方式。通信チャネルの有効活用を実現します。

 

ページの先頭へ


1つ前のページに戻る