市町村防災行政無線システム

防災行政無線システムとは

災害時に市区町村が地域住民に対して警報などの防災情報をいち早く周知するための通信ネットワークシステムです。
また、平時には地域のさまざまな情報をお知らせすることに利用されています。

防災行政無線システムイメージ

情報伝達

災害時・災害予測時
防災情報や行政からの指示・勧告を伝えます。
  • 光化学スモッグ注意報・大雨暴風警報など、各種注意報・警報などの情報伝達
  • 津波や洪水の時などの災害予防対応に対する避難勧告など、行政からの指示・勧告
平時・通常時
行政からのお知らせを伝えます。
  • 時報(サイレンや音楽)
  • 市町村地域内のイベント情報など

情報共有

出張所や出先の防災職員と円滑な連絡ができます。

  • 緊急時の連絡手段が確保されています。
  • 地域内で発生した防災情報を素早く伝えることができます。

 

ページの先頭へ


1つ前のページに戻る