健康経営 推進計画【2018-2020】

2018年度~2020年度を【風土醸成&体制とPDCAの確立】と位置付けます。

1. 風土醸成

「健康を大事にしよう」「いきいき働くために考えよう・行動しよう」の雰囲気づくりを重点的に行います。
ポピュレーションアプローチ
健康施策イベントに積極的に参加する社員を増やし、健康施策が社員に浸透することを目指します。
ハイリスクアプローチ
健診の結果等から、リスク有とした社員に対して、課題に効果的に対応するプログラムを提供し、リスク低減を目指します。

2. 体制とPDCAの確立

体制:

2017年度に発足した組織体制を継続します。

PDCA:

各種施策におけるPDCAサイクルの確立のため、下記4点を実施します。

  • 健診・ストレスチェック・各種調査の結果等から当社の状況を可視化
  • 【重点課題分野】【分野ごとの評価指標】の検討・決定
  • ロードマップ作りと対応する施策のマッピング
  • マイルストーン設定


記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
掲載画像はすべてイメージです。