富士通ゼネラル情報システム :
農業情報ソリューション
農産物直売所POS販売管理システム

概要

農産物直売所様向けの販売管理ソリューションです。

  • インストア(PLU、NON-PLU)
  • JANの値札ラベル作成
  • POS商品データ管理から売上データ管理まで
  • 出荷者(生産者)への売上速報メール送信
  • 委託販売⼿数料⾃動計算から振込データ作成まで

1つのパッケージで管理できる便利なソリューションです。

2015年3月に新潟県のJA様に導入させていただきました。

産地直送販売イメージ

産直委託販売機能の流れ

ラベル発行から委託販売代金精算まで管理します。

STEP1 出荷者商品ラベル発行

  1. 出荷者登録証を利用して出荷者様の識別を行います。
  2. 単品コード表から発行したい単品番号を入力します。
  3. 販売単価、発行枚数を入力して商品ラベルの完成です。

ラベルの発行と貼り付け・陳列イメージ

STEP2 商品販売

  1. 商品を発売し、その販売データをシステムに取り込みます。
  2. 取り込まれた発売データは即日、手数料計算されます。

ラベルの発行と貼り付け・陳列イメージ

STEP3 売上速報メール配信

  1. 販売データをシステムへ取り込みます。
  2. 取り込んだデータを元に売上速報メールを配信します。
    (出荷者毎に最小1時間単位)

ラベルの発行と貼り付け・陳列イメージ

STEP4 委託販売の生産

  1. 商品ラベルや販売手数料を差し引いて自動で精算します。
  2. 作成された精算データは全銀協規定フォーマットで出力されます。
  3. 銀行より出荷者様へ振込みが行われます。

ラベルの発行と貼り付け・陳列イメージ


記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
掲載画像および動画はすべてイメージです。