富士通ゼネラルイーエムシー研究所 料金システム

利用料金は「設備使用料金」と「サービス料金」で構成されています。

設備使用料金

「設備使用料金」が「基本料+試験時間料」の合計であることが当社の特徴です。

「試験時間料」は1時間単位での価格です。

サービス料金

職員の操作が必要な技術料、成績書発行の費用、その他経費がサービス料です。

自主測定でも職員の充実サポート

自主測定では、費用を抑えてご利用頂けます。自主測定の場合でも、お客様の測定に合わせて職員がサポートします。

  • 測定準備
  • 測定機器のご案内
  • 測定方法

ノイズ源の早期発見方法、対策などのアドバイスは無償です。お気軽にご相談ください。

お支払方法

  1. ご利用終了後に、所定の書式「利用実績表」にご利用時間、ご署名を頂きます。
  2. 利用実績表に基づき、請求書を発行いたします。
  3. 当社指定の銀行口座へお振り込みください。
  • ※ 振込手数料はご利用者様側でご負担ください。
  • ※ 振込お支払いは原則、ご利用日の翌月末日までにお願い致します。

利用料金につきましては、お問い合わせ下さい。必要に応じてお見積書を発行致します。


お得な直前予約のご紹介

利用条件
ご利用日前日、または当日に、10m法又は小型電波暗室をご予約された場合(空きがある場合)
特別キャンペーン料金(曜日問わず)
・ 10m法電波暗室:200千円 / 12H (2018年6月1日より199千円 / 12H)
・ 小型電波暗室:100千円 / 12H
(12H以降の延長料金10法電波暗室: 15千円 / 1H、小型電波暗室: 10千円 / 1H)
最終試験や測定支援等が必要な場合は、別途技術料 / 成績書発行費用等が発生いたします。連続の場合は、最大2日間。
掲載画像はすべてイメージです。