富士通ゼネラルイーエムシー研究所 施設のご紹介

大型10m法電波暗室2基、小型電波暗室2基、シールドルーム3基、イミュニティコーナーを所有しています。

第一10m法電波暗室の搬入口は、「2.5m(高さ)×2.5m(幅)」あり、自動車や大型の工作機械の測定も可能です。

第一電波暗室(10m法電波暗室)

暗室の大きさ:
24m×14m×9m
最大電力供給能力:
単相20kVA、三相30kVA
HVDC電源、DC500V、最大64A (16A×4台)
暗室の特性:
サイトアッテネーション ±4dB以内
放射ノイズ測定 30Hz~40GHz
電界均一性放射イミュニティ 80~6,000MHz
ターンテーブル能力:
直径5m / 積載重量2t
搬入口:
2.5m×2.5m
用途:
放射ノイズ測定、伝導ノイズ測定、車載・MIL放射ノイズ測定、車載・MIL伝導ノイズ測定、無線周波数放射イミュニティ試験、各種イミュニティ試験、微弱無線評価

第二電波暗室(10m法電波暗室)

暗室の大きさ:
23m×13m×9.4m
最大電力供給能力:
単相12kVA、三相12kVA
HVDC電源、DC500V、最大64A (16A×4台)
暗室の特性:
サイトアッテネーション ±4dB以内
放射ノイズ測定 30Hz~40GHz
ターンテーブル能力:
直径4m / 積載重量1t
搬入口:
2m×1.5m
用途:
放射ノイズ測定、伝導ノイズ測定、車載・MIL放射ノイズ測定、車載・MIL伝導雑音測定、微弱無線評価

第一小型電波暗室(5面吸収体・低周波磁気シールド)

暗室の大きさ:
9m×5m×3.5m
最大電力供給能力:
単相12kVA、三相30kVA
HVDC電源、DC500V、最大32A (16A×2台)
暗室の特性:
放射イミュニティ 10kHz~18GHz
電界均一性放射イミュニティ 80MHz~6,000MHz
超低周波磁界測定 1Hz~400kHz
残留磁界 AC 0.002uT(室外の1/30)
ターンテーブル能力:
直径3m / 積載重量1t
搬入口:
2m×1.5m
用途:
伝導ノイズ測定、車載・MIL放射ノイズ測定、車載・MIL伝導ノイズ測定、放射電力測定、放射イミュニティ、各種イミュニティ、微弱無線評価

第二小型電波暗室(5面吸収体)

暗室の大きさ:
8m×6m×4m
最大電力供給能力:
単相4kVA
暗室の特性:
放射イミュニティ 10kHz~18GHz
CISPR25準拠
搬入口:
2m×1.1m
用途:
車載・MIL放射ノイズ測定、車載・MIL伝導ノイズ測定、車載・MIL放射イミュニティ試験、BCI

大型シールドルーム

最大電力供給能力:
単相20kVA、三相30kVA
用途:
伝導ノイズ測定、放射電力測定

第三シールドルーム

最大電力供給能力:
単相6kVA、三相12kVA
用途:
伝導ノイズ測定、放射電力測定、シールド評価、X-Yスキャナ

第五シールドルーム

最大電力供給能力:
単相4kVA
用途:
車載・MIL伝導ノイズ測定、車載・MIL伝導イミュニティ試験、BCI

その他の施設

Wi-Fiによる無料インターネットサービス(Wi-Fi機能内臓PCをお持ちの場合は、最大8台までのシェア利用が可能です。)