富士通ゼネラル グループ 社長メッセージ

スローガン: INNOVATION & GLOBALIZATION 今日にない明日を、世界の人に

経営方針:「技術力、実現力、人間力」 3 つの力を磨き高め、 改革に挑戦する

世界では、地球温暖化対策の「パリ協定」発効により、脱炭素社会に向けた取り組みが始動しました。空調機業界でも、省エネ・冷媒規制の加速・多様化が技術革新を促し、高い省エネ技術を有する私たちにとっては、他社から一歩抜きんでる大きなチャンスと捉えています。

当社はメーカーとして、これまで常に技術の進歩・革新と共に発展を遂げ、商品開発においても数多くの世界初・業界初の技術を実用化し、多くの先進的な製品を生み出してきました。これからも、短期的な成果物の追求のみに陥ることなく、 10年後、 20年後の未来を見据えて、研究開発に注力し、その時代に先駆けた革新的な技術による新たな価値の創造に挑んでいきたいと考えています。

このような状況を踏まえ、2020年度を目標年度とする中期経営方針では、「INNOVATION & GLOBALIZATION」をスローガンに掲げ、イノベーションの力によって、今日にない素晴らしい明日を世界中の人に届け、その生活や事業に貢献することに挑戦していきます。イノベーションは、異質なものがぶつかり化学反応を起こすことによって誕生します。世界を舞台に、国境・人種・性別・年齢・価値観などの壁を越えて、異なることを尊重し、共に創り上げる、共創を目指していきます。そして、グローバルな視点を持ちながらも、ローカル・現場での活動を重視したグローカリゼーションが、我々の目指すグローバリゼーションの本質です。

主力事業である空調機と共に、高品質な消防・防災システム、車載カメラなどを提供する情報通信・電子デバイス事業の拡大により、人々の心に安らぎ、豊かさ、微笑を与える企業グループを目指してまいります。これらの実現に向け、「人を思い活かす経営」のもと、「技術力」「実現力」「人間力」の3つの力を磨き・高め、さらに事業展開を加速し、未来に向かって絶え間ない経営革新に挑んでまいります。

株式会社富士通ゼネラル

代表取締役社長

斎藤 悦郎