富士通ゼネラル グループ 電子デバイス事業

カメラ、電子部品、ユニット製造を柱に、ソリューションビジネスを展開しています。お客様が抱える、技術・品質・コスト等の課題に対して解決策の提案を行うことにより、各産業分野において高い評価を得ています。

車載カメラは、独自の画像処理技術を内蔵した商品開発で、高性能・高機能を武器に業界をリードしています。世界で初めてカメラ本体で物体認識処理を実現したリア・クロス・トラフィック・アラート(RCTA)システムは、超広角バックカメラでとらえた映像を移動体検知機能により、車両後方の左右から迫ってくる物体を検知します

また、警告音やモニターのインジゲーターの点灯によってドライバーに危険を知らせることで、駐車時やバックで出庫する際の事故を回避することができ、自動運転を支えるキーデバイスとして注目されています。

電子部品・ユニット製品は、パワーエレクトロニクスを中心に、ロボットコントローラーやモーター駆動装置等の産業機器において、省エネ製品の開発により高効率化を推進、また環境機器への取り組みにも力を入れており、エコロジーに貢献しています。高品質、小型化技術の追求と強いものづくり力によって、お客様に「満足」を提供していきます。

Rear View Camera for Vehicle
Rear View Camera for Vehicle